“i-D JAPAN No.3” ~未来はどんなだ~

my portrait and interview are published in i-D JAPAN No.3 ~未来はどんなだ~

2017年4月に発売されたi-D JAPAN No.3のCreative Believerにインタビューとポートレイトが掲載されています。

i-Dのwebの方にも掲載されています。僕のアイデンティティでしたり、どんなことを考えながら作品を作っているかなどについて喋っていますのでおヒマでしたら読んでみてください。↓

https://i-d.vice.com/jp/article/ywp7nj/creator-straight-ups-aruta-soup-interview

スクリーンショット 2018-01-20 19.37.32

Advertisements

POP&Street Exhibition @SOGO/SEIBU Shibuya

Hi I have groupe Exhibition 13rd – 25th Dec.

Please come along if you around there!

The address and all detail below’s, hopely see you in there:)

Day : 13rd Dec(tue)~ 25th Dec(sun)2015

Place : Seibu Shibuya building B 8floor ART GALLERY

pop&street画像面

pop&street宛名面1

 

2016 年 12 月 13 日 (火) ~ 25 日 (日)
西武渋谷店 B 館 8 階 = 美術画廊
SEIBU SHIBUYA Building B-8F

1980 年代からポップアートやストリートアートを紹介してきた西武渋谷店が、国内外のストリート要素の強いアートシーンを紹介しています。

紹介作家
Aruta Soup / imaone / Beejoir / D*Face / Haroshi / Hirotton / HITOTZUKI / JONJON GREEN / Masaho Anotani / Meguru Yamaguchi / Mina Hamada / NANCY SNAKE / Nick Walker / Yudai Nishi / Shun Sudo / snAwk / TENGAone / Tohru Matsushita / ZEDZ

 

Solo Exhibition “SUICIDE”

ALUTA

「SUICIDE」とは自らの命を断つ意味での自殺では無く自らの中にある自分を俯瞰から見るもう一人の自我“OneEye”からの解放を示唆しています。OneEyeという自分の中に生まれてしまった歪んだ怪物から解放される為に私はこのOneEyeと真正面から向き合い自らを撃ち抜く必要があった。

しかしながらそれと同時に今までこの怪物は私をここまで生かして来てくれたという共存、矛盾関係にもある。

それから解放されることでようやく私は私自身になれ、また自らを殺してしまうのかもしれない。自身について言うなら、私は生まれてすぐに画家である父親と共に絵を描き始めたのが最初の記憶だった。

しかしながら父親は家に不在で幼少期の私は父への承認欲求のために絵を描き続けた。それはFather Complexと言われる人格の歪みである。それすらもOneEyeによって解放し決別しようとしている。

 

今展のコンセプトは個人的なテーマにも思えるが自分らしく生きる事を否定され自己を屈折させている現代人と社会に向けたアンチテーゼでもあり私が理解している“アナーキー”にも通じる。アナーキーとは反社会という意味で捉らわれがちだがその実は自分らしく生きて行くという事に他ならないと考えている。つまり今展のテーマは“自殺=アナーキー”であるとも言える。

 

誰もが知っている様々なキャラクターというのは商業主義、現代社会のキリスト、アイドル(偶像崇拝)として社会の至る所に存在している。私は17歳まで日本で育ちそれ以降はイギリスで7年間生活をし、数々のヨーロッパの国にも行ったがそれらのモチーフを使ったヴィジュアルは町にある十字架の数より多く、またアフリカまで行っても共通言語とて看板などに多く使用されるキャラクターを見て来た。今展のテーマを多くの国の人々に伝えるためにわたしは世界的に有名なキャラクターを再構築しOneEyeによって解放し視覚で伝える事を意図している。

恐らくこの作品群を見た鑑賞者はまず“かわいい”という言葉を発するだろう。自分の中の“かわいい”が自らに銃口を向け頭を撃ち抜くグロテスクなその姿は果たして本当にかわいいのだろうか?鑑賞者はこの作品を見た時に人間の根源にある不安“死”をもかわいいと解釈してしまう自身にも目を向けてもらえればと思う。

OneEyeによる解放の様をご高覧ください。

 

展覧会情報 : ArutaSoup Solo Exhibition “SUICIDE”
会場:BLOCK HOUSE 渋谷区神宮前6-12-9
会期:8月26日(金)~9月12日(月)
開廊時間:13時~20時

 

 

Solo Exhibition “YESTERDAY’S GOT NOTHIN’ FOR ME”

Image

Hi, I’m going to show Solo Exhibition in 21st Dec 2015 to 31st Jun 2016.
Please pop up in if you around Taipai city!

I’ll be there at middle of Jun, Hopely see you in there:) and if you want to know detail, please check out below’s information.

Day : 21st Dec (Mon) 2015 ~ 31st Jun (sun) 2016

Open : 11am ~ 17pm

Place : Little MOCA 微當代文創

Address : 103 Taiwan Taipei City, Datong District, Lane 41, Section 1, Chengde Rd, Number17 1st Floor

Organizer : Shadow Tsai

URL : http://www.littlemoca.com/20151221.php

〈Statement中文〉由ARUTA SOUP所創造出的許多角色們,他們不會對於昨日的事感到後悔。雖然也會有些一般傻瓜的事發生但他們卻努力積極的活著。希望此次前來微當代文創參觀展覽的 各位能擁有HAPPY的氛圍,因此以“YESTERDAY’S GOT NOTHIN’ FOR ME” “昨天的事對我來說算不了什麼”作為主題,展示既POP且CUTE的繪畫、立體作品。請大家一定要前來參觀。

YESTERDAYS GOT NOTHIN FOR ME

2015年12月21日(月)、台湾で Aruta Soupの個展を開催します。

展示内容としては今展のために制作した新作の平面作品20点を展示します。POPでWICKEDなペインティング作品をお披露目出来ると思います。物販ではステッカーを制作していまして日本の皆様にも購入頂けるようにします。

冬の期間ですが台湾ご旅行の予定など御座いましたら是非ともお越し下さい。よろしくお願いします。

 

〈ステイトメント〉小便とビールで湿った床。篭ったウーハーとスモッグの匂い。ストロボの隙間から見えるコマ送りのシルエット。濁った朝に食べる萎びたチップス。屋根裏の隅で同じ夜がいつまで続くのかと怯えた。今もあそこに居る10代の自分から未だにシグナルが送られてくる“

 

日にち : 21日(月)2015年 ~ 31日(日)2016年

開廊時間 : 11時 ~ 17時

場所: Little MOCA 微當代文創

住所 : 台北市承德路一段41巷17號1階

企画 : Shadow Tsai

URL : http://www.littlemoca.com/20151221.php

Aruta Soup

Small one just getting ready for the show.

小作品群の1部

Aruta SoupExcerpt of a new work for an exhibition.
#rubberchick #beano

小作品の1部。

Sticker Just received photo of creepy sticker. lol

※グッズサンプル画像

 

Chao:)

POP&Street Exhibition @SOGO/SEIBU Shibuya

Hi I have groupe Exhibition 15th – 27th Dec.

Please come along if you around there!

The address and all detail below’s, hopely see you in there:)

Day : 15th Dec(tue)~ 27th Dec(sun)2015

Place : Seibu Shibuya building B 8floor ART GALLERY

 

渋谷西武で行われる“POP&STREET”展に参加しております

年内は21日からの個展が控えていまして今展にはその展示用に細作したペインティング作品2点を出品しております。

見て頂けましたら幸いです。よろしくお願いします:)

2015 年 12 月 15 日 (火) ~ 27 日 (日)
西武渋谷店 B 館 8 階 = 美術画廊
SEIBU SHIBUYA Building B-8F

1980 年代からポップアートやストリートアートを紹介してきた西武渋谷店が、国内外のストリート要素の強いアートシーンを紹介しています。

 

popandstreet2015-2 popandstreet2015紹介作家: Aruta Soup、Beejoir 、D*FACE、HITOTZUKI、MADSAKI、MARK DREW、MAHK、Shun Sudo、TAISHI NISHIHIRO、TAKU OBATA、TENGAone、TOHRU MATSUSUSHITA、RYCA ほか

掲載画像:Shun Sudo

【月~土】 午前10時~午後9時
【日・祝休日】 午前10時~午後8時

●12月20日(日)・23日(水・祝)は午後9時まで

◆Corporate Collaboration Art Tokyo◆

スクリーンショット 2015-09-25 16.35.53

企業コラボアート東京に参加します。

今年はKONA BEERです。

中目黒にあるMDP GALLERYに作品展示をしますので

ご興味ありましたらお越し下さい。よろしくお願いします☆

会期
10月25日(日)~11月6日(金)
11:00~19:00

レセプション
10月25日(日)18:00~20:00

所在地
東京都目黒区青葉台1-14-18 1F

TEL
03-3462-0682

URL
http://mdpgallery.com